最終更新:2011-03-03 (木) 11:05:24 (3418d)  

PHP/配列関数
Top / PHP / 配列関数

http://php.net/manual/ja/ref.array.php

目次

  • array_change_key_case? — 配列のすべてのキーを変更する
  • array_chunk? — 配列を分割する
  • array_combine? — 一方の配列をキーとして、もう一方の配列を値として、ひとつの配列を生成する
  • array_count_values? — 配列の値の数を数える
  • array_diff_assoc? — 追加された添字の確認を含めて配列の差を計算する
  • array_diff_key? — キーを基準にして配列の差を計算する
  • array_diff_uassoc? — ユーザが指定したコールバック関数を利用し、 追加された添字の確認を含めて配列の差を計算する
  • array_diff_ukey? — キーを基準にし、コールバック関数を用いて配列の差を計算する
  • array_diff? — 配列の差を計算する
  • array_fill_keys? — キーを指定して、配列を値で埋める
  • array_fill? — 配列を指定した値で埋める
  • array_filter — コールバック関数を使用して、配列の要素をフィルタリングする
  • array_flip? — 配列のキーと値を反転する
  • array_intersect_assoc? — 追加された添字の確認も含めて配列の共通項を確認する
  • array_intersect_key? — キーを基準にして配列の共通項を計算する
  • array_intersect_uassoc? — 追加された添字の確認も含め、コールバック関数を用いて 配列の共通項を確認する
  • array_intersect_ukey? — キーを基準にし、コールバック関数を用いて 配列の共通項を計算する
  • array_intersect? — 配列の共通項を計算する
  • array_key_exists? — 指定したキーまたは添字が配列にあるかどうかを調べる
  • array_keys? — 配列のキーすべて、あるいはその一部を返す
  • array_map — 指定した配列の要素にコールバック関数を適用する
  • array_merge_recursive? — 二つ以上の配列を再帰的にマージする
  • array_merge? — ひとつまたは複数の配列をマージする
  • array_multisort? — 複数の多次元の配列をソートする
  • array_pad? — 指定長、指定した値で配列を埋める
  • array_pop? — 配列の末尾から要素を取り除く
  • array_product? — 配列の値の積を計算する
  • array_push? — 一つ以上の要素を配列の最後に追加する
  • array_rand? — 配列から一つ以上の要素をランダムに取得する
  • array_reduce? — コールバック関数を用いて配列を普通の値に変更することにより、配列を再帰的に減らす
  • array_replace_recursive? — 渡された配列の要素を再帰的に置き換える
  • array_replace? — 渡された配列の要素を置き換える
  • array_reverse? — 要素を逆順にした配列を返す
  • array_search? — 指定した値を配列で検索し、見つかった場合に対応するキーを返す
  • array_shift — 配列の先頭から要素を一つ取り出す
  • array_slice? — 配列の一部を展開する
  • array_splice? — 配列の一部を削除し、他の要素で置換する
  • array_sum? — 配列の中の値の合計を計算する
  • array_udiff_assoc? — データの比較にコールバック関数を用い、 追加された添字の確認を含めて配列の差を計算する
  • array_udiff_uassoc? — データと添字の比較にコールバック関数を用い、 追加された添字の確認を含めて配列の差を計算する
  • array_udiff? — データの比較にコールバック関数を用い、配列の差を計算する
  • array_uintersect_assoc? — データの比較にコールバック関数を用い、 追加された添字の確認も含めて配列の共通項を計算する
  • array_uintersect_uassoc? — データと添字の比較にコールバック関数を用い、 追加された添字の確認も含めて配列の共通項を計算する
  • array_uintersect? — データの比較にコールバック関数を用い、配列の共通項を計算する
  • array_unique? — 配列から重複した値を削除する
  • array_unshift — 一つ以上の要素を配列の最初に加える
  • array_values? — 配列の全ての値を返す
  • array_walk_recursive? — 配列の全ての要素に、ユーザー関数を再帰的に適用する
  • array_walk — 配列の全ての要素にユーザ関数を適用する
  • array — 配列を生成する
  • arsort? — 連想キーと要素との関係を維持しつつ配列を逆順にソートする
  • asort? — 連想キーと要素との関係を維持しつつ配列をソートする
  • compact? — 変数名とその値から配列を作成する
  • count? — 変数に含まれるすべての要素、 あるいはオブジェクトに含まれるプロパティの数を数える
  • current — 配列内の現在の要素を返す
  • each? — 配列から現在のキーと値のペアを返して、カーソルを進める
  • end? — 配列の内部ポインタを最終要素にセットする
  • extract? — 配列からシンボルテーブルに変数をインポートする
  • in_array? — 配列に値があるかチェックする
  • key? — 配列からキーを取り出す
  • krsort? — 配列をキーで逆順にソートする
  • ksort — 配列をキーでソートする
  • list? — 配列と同様の形式で、複数の変数への代入を行う
  • natcasesort? — 大文字小文字を区別しない"自然順"アルゴリズムを用いて配列をソートする
  • natsort? — "自然順"アルゴリズムで配列をソートする
  • next? — 内部配列ポインタを進める
  • pos? — current のエイリアス
  • prev? — 内部の配列ポインタをひとつ前に戻す
  • range? — ある範囲の整数を有する配列を作成する
  • reset? — 配列の内部ポインタを先頭の要素にセットする
  • rsort? — 配列を逆順にソートする
  • shuffle? — 配列をシャッフルする
  • sizeof — count のエイリアス
  • sort — 配列をソートする
  • uasort? — ユーザ定義の比較関数で配列をソートし、連想インデックスを保持する
  • uksort? — ユーザ定義の比較関数を用いて、キーで配列をソートする
  • usort — ユーザー定義の比較関数を使用して、配列を値でソートする

参考