最終更新:2008-01-04 (金) 19:58:44 (4569d)  

Quartz Composer/Particle System
Top / Quartz Composer / Particle System

入力されたイメージをパーティクル (粒子) として大量に描画

入力

  • Enable (Boolean)
    • 有効フラグ。True のとき描画する、False のとき描画しない。
  • [ X, Y, Z ] Position (Number)
    • パーティクルの中心 (吹き出し口) の位置。
  • Color (Color)
    • パーティクルにつける色。
  • [ X, Y, Z ] [ Min, Max ] Velocity (Number)
    • パーティクルの初速度の範囲。この範囲の中で乱数で与えられる。
  • [ Min, Max ] Size (Number)
    • パーティクルの初期の大きさ。この範囲の中の乱数で与えられる。
  • Lifetime (Number)
    • パーティクルの寿命 (単位 - 秒)。この時間になるとパーティクルは消えて、新たなパーティクルが生まれる。
  • Size Delta (Number)
    • パーティクルのサイズの変化量。プラスにすると徐々に大きくなり、マイナスにすると徐々に小さくなる。
  • Opacity Delta (Number)
    • パーティクルの透明度の変化量。徐々に透明にする。
  • Attraction (Number)
    • 中心に向かう力の強さ。
  • Gravity (Number)
    • 重力の強さ。プラスで下向きの重力。マイナスで上向きの重力になる。
  • Image (Image)
    • パーティクルに使用する画像
  • Blending (Index)
    • 背景との重ね合わせ。単純書き込み (= None)、透明度考慮 (= Over)、加算 (= Add)。

設定

  • Number of Particles (Index)
    • パーティクルの数。
  • Set Up Delay (Number)
    • すべてのパーティクルを生成するまでの時間。0.0 にすると、すべてのパーティクルを同時に生成。