最終更新:2008-01-04 (金) 20:30:01 (4598d)  

Quartz Composer/TrackBall
Top / Quartz Composer / TrackBall

画面に表示されているものをマウスで回せるようにする

入力

  • Enable (Boolean) : 有効フラグ。True のとき動作する、False のとき動作しない。
  • Rotation Origin [ X, Y, Z ] (Number) : 回転の中心位置。

設定

  • Tracking Sensibility (Number) : マウスの移動に対する回転量の大きさの割合 (0.0 ~ 1.0)。大きいほど回転が大きくなる。
  • Autorotation (Boolen) : マウスによる回転に慣性などを有効にする。有効 (= True)、無効 (= False)。
  • Inertia (Number) : マウスによる回転に慣性の大きさ。大きいほど慣性が大きい。
  • Friction (Number) : 摩擦の強さ。大きいほど摩擦が大きく、回転が止まるまでの時間を早くする。