最終更新:2022-06-21 (火) 01:05:26 (15d)  

RDP
Top / RDP

Remote Desktop Protocol

仕様

ポート番号

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations\RDP-Tcp\PortNumber
  • デフォルト:3389(10進数)

セッション

  • リモートセッション
  • コンソールセッション

Windows Server 2008

Windows Server 2008では、コンソール・セッションとリモート・セッションが同等に扱われるようになり、各セッションと物理コンソールまたはリモート・デスクトップとの接続が自由に切り替えられるようになった。強いていえば「コンソール・セッション」とは、その時点で物理コンソールに接続されているセッションであり、リモート・デスクトップに切り替わると、それは「リモート・セッション」になる。このようにWindows Server 2003とはセッションの取り扱いが変わったことから、Windows Server 2008では物理コンソールのセッションをリモート・デスクトップに切り替える方法も変わっている。

オプション(クライアント6.0から)

  • /span (マルチディスプレイ)
    • 制限
      • ディスプレイ全体の合計解像度は、最大でも4096×2048までであること。
      • すべてのディスプレイの解像度は同一でなければならない。
      • ディスプレイは水平方向に並んでいること(縦並びなど、並び順は制御できない)
  • /console

クライアント 6.1

  • /admin - 管理用リモートデスクトップ(コンソールセッション)に接続

リモートデスクトップゲートウェイ

Linux

参考