最終更新:2012-12-18 (火) 15:15:17 (2545d)  

Windows/シリアル通信 はてなブックマークを見る
Top / Windows / シリアル通信

API

関数説明
BuildCommDCB?指定したDCB構造体に、デバイス制御文字列で指定した値を格納します。
BuildCommDCBAndTimeouts?デバイス定義文字列をデバイス制御ブロックコードに変換した後、デバイス制御ブロックに格納します。
ClearCommBreak?指定した通信デバイスの回線切断状態を解除し、文字送信を再開します。
ClearCommError?通信エラーの情報を取得して、通信デバイスの現在の状態を通知します。
CommConfigDialog?ドライバが提供する設定ダイアログボックスを表示します。
EscapeCommFunction?指定した通信デバイスに、拡張機能を実行するよう指示します。
GetCommConfig?通信デバイスの現在の構成を取得します。
GetCommMask?指定した通信デバイスのイベントマスクの値を取得します。
GetCommModemStatus?モデムの制御レジスタ値を取得します。
GetCommProperties?指定した通信デバイスの通信プロパティの情報をバッファに入れます。
GetCommState?指定した通信デバイスの現在の制御設定をデバイス制御ブロック (DCB 構造体) に格納します。
GetCommTimeouts?指定した通信デバイスで実行されるすべての読み書き操作のタイムアウトパラメータを取得します。
GetDefaultCommConfig?通信デバイスの既定の構成を取得します。
PurgeComm?指定した通信資源の出力バッファまたは入力バッファにあるすべての文字を破棄します。
SetCommBreak?指定した通信デバイスの文字送信を中断し、ClearCommBreak? 関数が呼び出されるまで送信回線を切断状態にします。
SetCommConfig?通信デバイスの現在の構成を設定します。
SetCommMask?特定の通信デバイスで監視する一連のイベントを指定します。
SetCommStateデバイス制御ブロック (DCB 構造体) の指定に従って通信デバイスを構成します。
SetCommTimeouts?指定した通信デバイスで実行されるすべての読み書き操作のタイムアウトパラメータを設定します。
SetDefaultCommConfig?通信デバイスの既定の構成を設定します。
SetupComm指定した通信デバイスの通信パラメータを初期化します。
TransmitCommChar?指定した通信デバイスの出力バッファにある未処理のデータより前に、特定の文字を送信します。
WaitCommEvent?指定した通信デバイスでイベントが発生するのを待機します。