最終更新:2012-05-05 (土) 03:24:53 (3068d)  

X11/バージョン
Top / X11 / バージョン

http://ja.wikipedia.org/wiki/X_Window_System#.E3.83.AA.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.82.B9.E5.B1.A5.E6.AD.B4

X111987年9月15日現在のプロトコルの最初のリリース
X11R2?1988年1月Xコンソーシアムによる最初のリリース
X11R3?1988年10月25日XDM
X11R4?1989年12月22日アプリケーションの改善、新しいフォント、twmが標準のウィンドウマネージャとして搭載される。
X11R5?1991年PHIGS?、カラーマネジメント、X386?。国際化機能
X11R6?1994年5月16日ICCCM v2.0、ICE、Xセッションマネジメント、X同期拡張、Xイメージ拡張、XTEST拡張、Xインプット、X Big-Request拡張、XC-MISC、XFree86の変更。
X11R6.1?1996年3月14日Xダブルバッファ拡張、Xキーボード拡張、X Record拡張。
X11R6.2?
X11R6.3 (Broadway)?1996年12月23日Web機能、 LBX?。Xコンソーシアムによる最後のリリース。X11R6.2はX11R6.3の部分機能バージョン。R6.1からの新機能はXPrint?と、Xlibにおける縦書きと、ユーザー定義文字のサポートのみ。
X11R6.4?1998年3月31日Xinerama
X11R6.5?X.Org の内部リリース。公開するためのものではない。
X11R6.5.1?2000年8月20日
X11R6.6?2001年4月4日バグ修正、XFree86 変更。
X11R6.7.0?2004年4月6日初めて X.Org Foundationとしてリリース、XFree86 4.4rc2 に統合。完全なエンドユーザー向け配布。XIE?PEX?libxml2の除去。
X11R6.8.0?2004年9月8日ウィンドウ透過, XDamage?, Distributed Multihead X?, XFixes?, Composite?, XEvIE?
X11R6.8.1?2004年9月17日libxpm?セキリティ修正
X11R6.8.2?2005年2月10日バグ修正、ドライバのアップデート
X11R6.9?
X11R7.0?2005年12月21日EXA、大規模なコードのリファクタリング。同一のソースコードをベースとするが、Autotoolsを使用したモジュラー化されたバージョンは7.0となり、imake使用したモノリシックなバージョンは6.9で凍結された。
X11R7.1?2006年5月22日EXAの改良、KDrive?の統合、AIGLXBSD等のサポート。
X11R7.2?2007年2月15日LBX?とビルトインのキーボードドライバの除去。XACE?XCBautoconfig?の改良、クリーンアップ。
X11R7.3?2007年9月6日XServer 1.4?、入力機器のホットプラグ、出力機器のホットプラグ (XRandR 1.2), DTraceプローブ、PCIドメインのサポート。
X11R7.4?2008年9月23日XServer 1.5.1?XACE?、PCIサブシステムのリワーク、EXAの高速化、_X_EXPORT、GLX 1.4、より高速なスタートアップとシャットダウン。
X11R7.52009年10月26日XServer 1.7?XI2XGE?E-EDID?のサポート、XRandR 1.3、MPX、予測可能なポインタのアクセラレーション、DRI2メモリマネージャー、SELinuxセキュリティモジュール、古くなったライブラリや拡張のさらなる除去。
X11R7.6?2010年12月20日XServer 1.9?XCBを要求。