最終更新:2013-03-05 (火) 19:58:43 (2713d)  

Z変換
Top / Z変換

Z transform

メモ

  • アナログシステム(連続信号?)は微分・積分を用いて表現するのでラプラス変換を用いてシステム解析を行います。
  • 一方、ディジタルシステム(離散信号?)は差分・和分を用いて表現するので Z変換の出番となります。

関連

参考