最終更新:2012-02-22 (水) 07:15:09 (3019d)  

cpuid命令
Top / cpuid命令

  • cpuidを使用することで、ソフトウェアはプロセッサの形式と機能(例えば、MMX/SSE命令など)を識別することが出来る。
  • cpuidオペコードの値は0FA2hであり、EAXレジスタ?の値でどのような情報を取得するかを指定する。

使い方

  • EAXレジスタに所定のインデックス値を入れCPUID命令を実行することでEAX、EBX、ECX、EDXに結果を出力します。
  • EAXレジスタに0をセットし、CPUID命令を実行すると、CPUのVenderIDを取得できます。
  • EAXレジスタに1をセットし、CPUID命令を実行すると、CPUのType,Model,FamilyやCPUの持っている機能等を取得できます。

参考