最終更新:2015-01-27 (火) 19:31:37 (1987d)  

devfs
Top / devfs

Linux 2.3.46?で採用、Linux 2.6.13?以降で廃止

経緯

  • devfsが採用した手法で問題になるのは、主にデバイスの検出、生成、命名の方法です。 特にデバイスの命名方法がおそらく最も重大な問題です。 一般的に言えることとして、デバイス名が変更可能であるならデバイス命名の規則はシステム管理者が考えることであって、特定の開発者に委ねるべきことではありません。 またdevfsにはその設計に起因した競合の問題があるため、根本的にカーネルを修正しなければ解消できる問題ではありません。 そこで長い間、保守されることがなかったために非推奨 (deprecated) として位置づけられ、最終的に 2006年6月にはカーネルから取り除かれました。
  • http://lfsbookja.sourceforge.jp/7.6.ja/chapter07/udev.html

後継

  • sysfs - システムのハードウェア設定をユーザー空間のプロセスとして表に出した
  • udev