最終更新:2011-04-14 (木) 11:54:21 (3402d)  

expr
Top / expr

整数計算を行う

expr 数式

計算式

\( 数式 \)括弧内の計算を先の行う。ただし,カッコの前にバック・スラッシュ「\」を付ける必要がある
数値1 + 数値2数値1と数値2をたす
数値1 - 数値2数値1から数値2を引く
数値1 \* 数値2数値1と数値2を掛け合わせる。ただし,「*」の前にバック・スラッシュ「\」を付ける必要がある
数値1 / 数値2数値1から数値2を割る。ただし,余りは切り捨てられる
数値1 % 数値2数値1から数値2を割った余り
数値1 = 数値2数値1と数値2が等しいなら「1」(終了コードは0)を返す
数値1 != 数値2数値1と数値2が等しくないなら「1」(終了コードは0)を返す
数値1 < 数値2数値1が数値2より小さいなら「1」(終了コードは0)を返す
数値1 <= 数値2数値1が数値2より小さいまたは等しいなら「1」(終了コードは0)を返す
数値1 > 数値2数値1が数値2より大きいなら「1」(終了コードは0)を返す
数値1 >= 数値2数値1が数値2より大きいまたは等しいなら「1」(終了コードは0)を返す
式1 & 式2式1と式2が共に真ならば「1」(終了コードは0)を返す
式1 | 式2式1と式2のいずれかが真ならば「1」(終了コードは0)を返す