最終更新:2010-11-15 (月) 19:21:10 (3520d)  

flash.display.Loader
Top / flash.display.Loader

http://livedocs.adobe.com/flash/9.0_jp/ActionScriptLangRefV3/flash/display/Loader.html

Loader クラスは、SWF ファイルまたはイメージ (JPGPNG、または GIF) ファイルをロードするために使用します。ロードを開始するには load() メソッドを使用します。ロードされた表示オブジェクトは Loader オブジェクトの子として追加されます。

テキストまたはバイナリデータ?をロードするには URLLoader クラスを使用します。

メモ

Flash Player/セキュリティ

  • コンテンツは、アクセスできるソースであればどのソースからでもロードできます。
  • 呼び出し元 SWF ファイルがネットワーク上の Sandbox にあり、ロードするファイルがローカルにある場合、ロードできません。
  • ロードされたコンテンツが ActionScript 3.0 で作成された SWF ファイルの場合、別のセキュリティ Sandbox にある SWF ファイルでそれをクロススクリプト?することはできません。ただし、ロードされたコンテンツファイルで、System.allowDomain() または System.allowInsecureDomain?() メソッドの呼び出しによってクロススクリプトに関する取り決めが承認されていた場合は可能です。
  • ロードされたコンテンツが AVM1? SWF ファイル (ActionScript 1.0 または 2.0 で作成されたもの) の場合、AVM2 SWF ファイル (ActionScript 3.0 で作成されたもの) でそれをクロススクリプトすることはできません。ただし、LocalConnection? クラスを使用して、2 つの SWF ファイル間で通信を行うことはできます。
  • ロードされたコンテンツがイメージの場合、セキュリティ Sandbox の外にある SWF ファイルからそのデータにアクセスすることはできません。ただし、その SWF ファイルのドメインがイメージの元のドメインにあるクロスドメインポリシーファイルに含まれていた場合は可能です。
  • ローカルファイルシステムの Sandbox にあるムービークリップでは、ネットワーク接続したローカルの Sandbox にあるムービークリップをスクリプト処理できません。その逆も同様です。