最終更新:2016-02-14 (日) 03:43:58 (1800d)  

git push
Top / git push

Update remote refs along with associated objects

git push [remote-name] [branch-name]

http://git-scm.com/docs/git-push

リモートにプッシュ

  • git push origin <ブランチ名>
  • リモートにもブランチが作成される

パラメータ

  • -u, --set-upstream
    • For every branch that is up to date or successfully pushed, add upstream (tracking) reference, used by argument-less git-pull(1) and other commands.

git push -u

  • git push -u origin master とすると次回からgit pushだけで勝手に origin master で push してくれる。
  • 「push -u すると、ローカルブランチとリモート追跡ブランチを紐付けてくれる」
  • つまり 「git branch --set-upstream-to=origin/master を自動でやってくれる」
  • uの意味は「追跡設定」
    • git pushの引数を省略したときの挙動は config値の "push.default" によって変わります。