最終更新:2013-03-18 (月) 08:38:45 (2636d)  

java.util
Top / java.util

http://docs.oracle.com/javase/jp/6/api/java/util/package-summary.html

このパッケージには、コレクションフレームワーク、レガシーコレクションクラス、イベントモデル、日時機能、国際化、およびさまざまなユーティリティクラス (StringTokenizer?、乱数ジェネレーター、およびビット配列) が含まれています。

下位名前空間

インターフェイス

java.util.Collection<E>「コレクション階層」のルートインタフェースです。
java.util.Comparator?<T>オブジェクトのコレクションで「全体順序付け」を行う比較関数です。
java.util.Enumeration?<E>Enumeration インタフェースを実装するオブジェクトは、一連の要素を 1 回に 1 つずつ生成します。
java.util.EventListenerすべてのイベントリスナインタフェースが継承する必要のある、タグ機能インタフェースです。
java.util.Formattable?Formattable インタフェースを実装する必要があるのは、Formatter の 's' 変換指示子を使用してカスタム書式を設定する必要のあるクラスです。
java.util.Iterator<E>コレクションの反復子です。
java.util.List<E>順序付けられたコレクションです。
java.util.ListIterator?<E>リストの反復子により、プログラマがいずれかの方向にリストをたどり、繰り返し処理時にリストを変更して、反復子の現在の位置をリストで取得することができます。
java.util.Map<K,V>キーを値にマッピングするオブジェクトです。
java.util.Map.Entry?<K,V>マップのエントリ (キーと値のペア) です。
java.util.Observer?被監視オブジェクトに変更があった場合にクラスに通知したいとき、そのクラスに Observer インタフェースを実装することができます。
java.util.Queue?<E>処理の前に要素を保持する目的で設計されたコレクション。
java.util.RandomAccess?マーカーインタフェースは、高速な (一般的には一定時間) ランダムアクセスをサポートすることを示す、List 実装により使用されます。
java.util.Set<E>重複要素のないコレクションです。
java.util.SortedMap?<K,V>マップ自身が昇順のキー順になることを保証します。
java.util.SortedSet<E>反復子の動作を保証するセットです。

クラス

java.util.AbstractCollection?<E>このクラスは、Collection インタフェースのスケルトン実装を提供し、このインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
java.util.AbstractList<E>このクラスは、List インタフェースのスケルトン実装を提供し、配列のような「ランダムアクセス」データ記憶域を基にするこのインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
java.util.AbstractMap?<K,V>このクラスは、Map インタフェースのスケルトン実装を提供し、このインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
java.util.AbstractQueue?<E>このクラスは、いくつかの Queue オペレーションのスケルトン実装を提供します。
java.util.AbstractSequentialList?<E>このクラスは、List インタフェースのスケルトン実装を提供し、リンクリストのような「順次アクセス」データ記憶域を基にするこのインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
java.util.AbstractSet?<E>このクラスは、Set インタフェースのスケルトン実装を提供し、このインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
java.util.ArrayList<E>List インタフェースのサイズ変更可能な配列の実装です。
java.util.Arraysこのクラスには、ソートや検索など、配列を操作するためのさまざまなメソッドがあります。
java.util.BitSet?このクラスは、必要に応じて大きくなるビットベクトルを実装します。
java.util.Calendar?Calendar クラスは、特定の時点と YEAR、MONTH、DAY_OF_MONTH、HOUR などのカレンダフィールドセット間の変換、および次週の日付の取得などのカレンダフィールド操作を行うための抽象クラスです。
java.util.Collections?このクラスは、コレクションに作用する、またはコレクションを返す static メソッドだけで構成されます。
java.util.Currency?通貨を表します。
java.util.Dateクラス Date は、特定の時点を表すもので、その精度はミリ秒です。
java.util.Dictionary<K,V>Dictionary クラスは、Hashtable のようにキーを値にマップするクラスの親となる抽象クラスです。
java.util.EnumMap?<K extends Enum<K>,V>enum 型のキーで使用するための特殊な Map 実装です。
java.util.EnumSet?<E extends Enum<E>>enum 型で使用するための特殊な Set 実装です。
java.util.EventListenerProxy?追加パラメータのセットをリスナーに関連付ける、EventListener クラスの abstract ラッパークラス。
java.util.EventObjectすべてのイベント状態オブジェクトの派生元になるルートクラスです。
java.util.FormattableFlags?FormattalbeFlag? は Foramattable.formatTo() メソッドに渡され、フォーマッタブルの出力フォーマットを変更します。
java.util.Formatter?printf 形式の文字列用のインタプリタ。
java.util.GregorianCalendar?GregorianCalendar? は、Calendar の具象サブクラスであり、世界のほとんどの地域で使用される標準的なカレンダシステムを提供します。
java.util.HashMap<K,V>Map インタフェースのハッシュテーブルに基づく実装です。
java.util.HashSet?<E>このクラスは、ハッシュテーブル (実際には HashMap のインスタンス) を基にし、Set インタフェースを実装します。
java.util.Hashtable<K,V>このクラスは、ハッシュテーブルを実装するためのもので、キーを値にマップします。
java.util.IdentityHashMap?<K,V>このクラスは、キーと値を比較する時にオブジェクトの同一性の代わりにリファレンスの同一性を使用して、ハッシュテーブルを持つ Map インスタンスを実装します。
java.util.LinkedHashMap?<K,V>予測可能な繰り返し順序を持つ Map インタフェースのハッシュテーブルとリンクリストの実装です。
java.util.LinkedHashSet?<E>予測可能な繰り返し順序を持つ Set インタフェースのハッシュテーブルとリンクリストの実装です。
java.util.LinkedList?<E>List インタフェースのリンクリストの実装です。
java.util.ListResourceBundle?ListResourceBundle? は、リストを便利かつ容易に使用できる、ロケールに対するリソースを管理する java.util.ResourceBundle? の abstract サブクラスです。
java.util.Locale?Locale オブジェクトは、特定の地理的、国家的、または文化的地域を表すためのものです。
java.util.Observable?このクラスは、被監視オブジェクト、つまりモデル/ビューパラダイムの「データ」を表します。
java.util.PriorityQueue?<E>優先度ヒープに基づく、無制限の優先度キューです。
java.util.PropertiesProperties クラスは、不変のプロパティセットを表します。
java.util.PropertyPermission?このクラスはプロパティへのアクセス権のためのクラスです。
java.util.PropertyResourceBundle?PropertyResourceBundle? は、ResourceBundle? の具象サブクラスです。
java.util.RandomRandom クラスのインスタンスは、一連の擬似乱数を生成します。
java.util.ResourceBundle?リソースバンドルには、ロケール固有のオブジェクトが含まれます。
java.util.Scanner?正規表現を使用してプリミティブ型および文字列の構文解析が可能な、単純なテキストスキャナです。
java.util.SimpleTimeZone?SimpleTimeZone? は、グレゴリオ暦で使用されるタイムゾーンを表す TimeZone? の具象サブクラスです。
java.util.Stack?<E>Stack クラスは、オブジェクトの後入れ先出し (LIFO) スタックを表します。
java.util.StringTokenizer?StringTokenizer? クラスを使用すると、アプリケーションで文字列をトークンに分割できます。
java.util.Timerバックグラウンドスレッドで将来実行されるタスクをスケジュールする、スレッドのための機能です。
java.util.TimerTaskTimer によって 1 回または繰り返し実行するようスケジュールされるタスクです。
java.util.TimeZone?TimeZone? は、タイムゾーンオフセットを表します。
java.util.TreeMap?<K,V>SortedMap? インタフェースの実装に基づく Red-Black ツリーです。
java.util.TreeSet?<E>このクラスは、TreeMap? のインスタンスに基づく Set インタフェースを実装します。
java.util.UUID?不変の UUID (ユニバーサル固有識別) を表すクラスです。
java.util.Vector<E>Vector クラスは、オブジェクトの可変長配列を実装します。
java.util.WeakHashMap?<K,V>ハッシュテーブルに基づいた「弱キー」による Map 実装です。