最終更新:2011-03-11 (金) 12:35:25 (3411d)  

mx.controls
Top / mx.controls

http://livedocs.adobe.com/flex/3_jp/langref/mx/controls/package-detail.html

クラス

  • mx.controls.AdvancedDataGrid? - AdvancedDataGrid? コントロールは、標準の DataGrid コントロールの機能を拡張したもので、Adobe Flex アプリケーションにデータ視覚化機能が追加されます。
  • mx.controls.AdvancedDataGridBaseEx? - AdvancedDataGridBaseEx? クラスは、AdvancedDataGrid? コントロールの基本クラスです。
  • mx.controls.Alert? - Alert コントロールは、メッセージ、タイトル、ボタン(「OK」、「キャンセル」、「はい」、「いいえ」の任意の組み合わせ)およびアイコンを含むことができるポップアップダイアログボックスです。
  • mx.controls.Button? - Button コントロールはきわめて使用頻度の高い四角形のボタンです。
  • mx.controls.ButtonBar? - ButtonBar? コントロールは、共通の外観と操作性を持つ論理的に関連するプッシュボタンの水平または垂直方向のグループを定義します。
  • mx.controls.ButtonLabelPlacement? - ButtonLabelPlacement? クラスは、Button、CheckBox?LinkButton? または RadioButton? コントロールの labelPlacement プロパティに設定できる有効な値の定数を定義します。
  • mx.controls.CheckBox? - CheckBox? コントロールは、オプションのラベルと、チェックマークの表示と非表示の状態を保持する小さなボックスから構成されます。
  • mx.controls.ColorPicker? - ColorPicker コントロールは、ユーザーが色見本リストから色を選択する手段を提供するものです。
  • mx.controls.ComboBase? - ComboBase? クラスは、テキストを表示するフィールドのほか、ユーザーが選択するテキストを表示するドロップダウンリストを表示するためのボタンを持つコントロールの基本クラスです。
  • mx.controls.ComboBox? - ComboBox コントロールには、ユーザーが 1 つの値を選択できるドロップダウンリストが含まれています。
  • mx.controls.DataGrid? - DataGrid コントロールは、List に似ていますが、複数の列のデータを表示でき、したがって複数のプロパティを持つオブジェクトの表示に適している点が異なります。
  • mx.controls.DateChooser? - DateChooser? コントロールは、月の名前、年、および月の各日を示すグリッドを表示し、そのグリッドの列ラベルとして曜日を表示します。
  • mx.controls.DateField? - DateField? コントロールは日付を表示するテキストフィールドで、右側にカレンダーアイコンが表示されます。
  • mx.controls.FormItemLabel? - FormItem? コンテナのラベル部分の表示には、FormItemLabel? オブジェクトが使用されます。
  • mx.controls.HorizontalList? - HorizontalList? コントロールには、アイテムの横並びのリストが表示されます。
  • mx.controls.HRule? - HRule コントロールは単一の水平の線を作成します。
  • mx.controls.HScrollBar? - HScrollBar?(水平の ScrollBar?)コントロールを使用すると、データが多すぎて表示領域に収まらない場合に、表示される部分のデータを制御できます。
  • mx.controls.HSlider? - HSlider コントロールを使用すると、スライダトラックの両端の間でスライダサムを移動することで値を選択できます。
  • mx.controls.Image? - 実行時に、JPEG、PNG、GIF および SWF のファイルを読み込むには、Image コントロールを使用します。
  • mx.controls.Label? - Label コントロールは、編集できないテキストの単一行を表示します。
  • mx.controls.LinkBar? - LinkBar? コントロールは、一連のリンク先を指定する LinkButton? コントロールの水平方向または垂直方向の行を定義します。
  • mx.controls.LinkButton? - LinkButton? コントロールは境界のない Button コントロールであり、ユーザーがマウスをコンテンツ上に移動したときにコンテンツがハイライト表示されます。
  • mx.controls.List? - List コントロールでは、アイテムを垂直方向に並べて表示します。
  • mx.controls.Menu? - Menu コントロールは、大部分のソフトウェアアプリケーションに見られるファイルメニューや編集メニューのような、個別に選択可能な選択肢を含むポップアップメニューを作成します。
  • mx.controls.MenuBar? - MenuBar コントロールは、1 つ以上のメニューを含む水平な最上位メニューバーを定義します。
  • mx.controls.NavBar? - NavBar? コントロールは、LinkBar? コントロールや TabBar? コントロールなどのナビゲータコントロールに対するスーパークラスです。このコントロールは直接インスタンス化できません。
  • mx.controls.NumericStepper? - NumericStepper? コントロールを使用すると、一定の間隔で増減する数値をユーザーに選択させることができます。
  • mx.controls.OLAPDataGrid? - OLAPDataGrid コントロールは、AdvancedDataGrid? コントロールの機能を拡張したもので、OLAP クエリの結果表示のサポートが追加されています。
  • mx.controls.PopUpButton? - PopUpButton? コントロールは、Button コントロールにポップアップコントロールのインターフェイスを追加します。
  • mx.controls.PopUpMenuButton? - PopUpMenuButton? コントロールは、メインサブボタンと小さなサブボタンで構成される PopUpButton? コントロールを作成します。
  • mx.controls.ProgressBar? - ProgressBar? コントロールは、時間の経過に伴うタスクの進捗状況を視覚的に表示します。
  • mx.controls.ProgressBarDirection? - ProgressBarDirection? クラスは、ProgressBar? クラスの direction プロパティの値を定義します。
  • mx.controls.ProgressBarLabelPlacement? - ProgressBarLabelPlacement? クラスは、ProgressBar? クラスの labelPlacement プロパティの値を定義します。
  • mx.controls.ProgressBarMode? - ProgressBarMode? クラスは、ProgressBar? クラスの mode プロパティの値を定義します。
  • mx.controls.RadioButton? - RadioButton? コントロールを使用すると、一連の相互排他的な選択肢の中から 1 つだけをユーザーに選択させることができます。
  • mx.controls.RadioButtonGroup? - RadioButtonGroup? コントロールは、1 つの相互排他的コントロールとして機能する RadioButton? コントロールのグループを定義します。RadioButton? コントロールは一度に 1 つしか選択できません。
  • mx.controls.RichTextEditor? - RichTextEditor? コントロールを使用すると、ユーザーはテキストを入力およびフォーマットできます。
  • mx.controls.Spacer? - Spacer コントロールは、親コンテナ内で子をレイアウトするために役立ちます。
  • mx.controls.SWFLoader? - SWFLoader コントロールは、指定した SWF ファイルをロードおよび表示します。
  • mx.controls.TabBar? - TabBar? コントロールを使用すると、各タブに関連付けるラベルおよびデータを定義して、ナビゲーションアイテムの水平グループまたは垂直グループを作成することができます。
  • mx.controls.Text? - Text コントロールは複数行の編集不能なテキストを表示します。
  • mx.controls.TextArea? - TextArea? コントロールは複数行のテキストフィールドで、境界線とオプションのスクロールバーが含まれます。
  • mx.controls.TextInput? - TextInput? コントロールは、必要に応じて編集可能な単一行のテキストフィールドです。
  • mx.controls.TileList? - TileList? コントロールは、タイル状に配置された多数のアイテムを表示します。
  • mx.controls.ToggleButtonBar? - ToggleButtonBar? コントロールは、選択状態または選択解除状態を維持しているボタンが水平方向に並んだグループまたは垂直方向に並んだグループを定義します。
  • mx.controls.ToolTip? - ToolTip? コントロールを使用すると、役に立つ情報をユーザーに提供することができます。
  • mx.controls.Tree? - Tree コントロールを使用すると、展開可能なツリー形式で階層データを表示できます。
  • mx.controls.VideoDisplay? - VideoDisplay? コントロールを使用すると、Flex アプリケーションで FLV ファイルを再生できます。
  • mx.controls.VRule? - VRule コントロールは単一の垂直の線を作成します。
  • mx.controls.VScrollBar? - VScrollBar?(垂直の ScrollBar?)コントロールを使用すると、データが多すぎて表示領域に収まらない場合に、表示される部分のデータを制御できます。
  • mx.controls.VSlider? - VSlider コントロールを使用すると、スライダトラックの両端の間でスライダサムを移動することで値を選択できます。

Adobe AIRのみ

  • mx.controls.FileSystemComboBox? - FileSystemComboBox? コントロールは、ファイルシステムにある指定のディレクトリから親ディレクトリのチェーンを上位に移動するためのコンボボックスコントロールを定義します。
  • mx.controls.FileSystemDataGrid? - FileSystemDataGrid? コントロールを使用すると、単独のファイルシステムディレクトリの内容をデータグリッドフォーマットで表示できます。
  • mx.controls.FileSystemEnumerationMode? - FileSystemEnumerationMode? クラスは、FileSystemList? クラス、クラス、FileSystemDataGrid? クラスおよび FileSystemTree? クラスの enumerationMode プロパティの定数を定義します。
  • mx.controls.FileSystemHistoryButton? - FileSystemHistoryButton? コントロールは、左側のメインボタンと右側の小さなボタンで構成される単一のコントロールを定義します。
  • mx.controls.FileSystemList? - FileSystemList? コントロールを使用すると、単一のファイルシステムのディレクトリの内容をリスト形式で表示することができます。
  • mx.controls.FileSystemSizeDisplayMode? - FileSystemSizeDisplayMode? クラスは、FileSystemDataGrid? クラスの sizeDisplayMode? プロパティの定数を定義します。
  • mx.controls.FileSystemTree? - FileSystemTree? コントロールでは、ファイルシステムのディレクトリの内容がツリー形式で表示されます。
  • mx.controls.FlexNativeMenu? - FlexNativeMenu? コンポーネントでは、AIR の NativeMenu? クラスのラッパーが提供されます。
  • mx.controls.HTML - HTML コントロールを使用すると、アプリケーションで HTML コンテンツを表示できます。