最終更新:2013-01-06 (日) 06:05:07 (2937d)  

obj-m
Top / obj-m

ビルドすべきモジュールをkbuildが決定するために使われるMakefileシンボル

$(obj-m) specify object files which are built as loadable kernel modules.

A module may be built from one source file or several source files. In the case of one source file, the kbuild makefile simply adds the file to $(obj-m).

obj-m := hello.o
  • オブジェクトファイルhello.oからモジュールhello.koがビルドされる
obj-m := module.o
module-objs := file1.o file2.o
  • 2つのソースファイル(file1.cとfile2.c)からmodule.koというモジュールをビルド

メモ

  • GNU makeの拡張シンタックス。カーネルのビルドシステム(kbuild)が残りの部分を処理してくれる。

関連

参考