最終更新:2020-11-19 (木) 17:26:09 (58d)  

wsl
Top / wsl

  • wsl -l?
  • wsl -l -v?
  • wsl --set-default-version? 2
  • wsl --set-version?
    wsl -t? <distribution>終了
使用法: wsl.exe [引数] [オプション...] [コマンド ライン]

Linux バイナリを実行するための引数:

    コマンド ラインを指定しないと、wsl.exe は既定のシェルを起動します。

    --exec, -e <コマンド ライン>
        指定したコマンドを、既定の Linux シェルを使用しないで実行します。

    --
        残りのコマンド ラインをそのまま渡します。

オプション:
    --distribution, -d <ディストリビューション>
        指定したディストリビューションを実行します。

    --user, -u <ユーザー名>
        指定したユーザーとして実行します。

Linux 用 Windows サブシステムを管理するための引数:

    --export <ディストリビューション> <ファイル名>
        ディストリビューションを tar ファイルにエクスポートします。
        標準出力の場合は、ファイル名を - とすることができます。

    --import <ディストリビューション> <インストール場所> <ファイル名> [オプション]
        指定した tar ファイルを新しいディストリビューションとしてインポートします。
        標準入力の場合は、ファイル名を - とすることができます。

        オプション:
            --version <バージョン>
                新しいディストリビューションに使用するバージョンを指定します。

    --list, -l [オプション]
        ディストリビューションの一覧を表示します。

        オプション:
            --all
                現在インストール中またはアンインストール中のものを含めて
                すべてのディストリビューションを一覧表示します。

            --running
                現在実行中のディストリビューションのみを一覧表示します。

            --quiet, -q
                ディストリビューション名のみを表示します。

            --verbose, -v
                すべてのディストリビューションについての詳細情報を表示します。

    --set-default, -s <ディストリビューション>
        ディストリビューションを既定として設定します。

    --set-default-version <バージョン>
        新しいディストリビューションの既定のインストール バージョンを変更します。

    --set-version <ディストリビューション> <バージョン>
        指定したディストリビューションのバージョンを変更します。

    --shutdown
        実行中のすべてのディストリビューションと WSL 2 ライトウェイト ユーティリティ仮想マシンを直ちに終了します。

    --terminate, -t <ディストリビューション>
        指定したディストリビューションを終了します。

    --unregister <ディストリビューション>
        ディストリビューションの登録を解除します。

    --help
        使用法を表示します。