最終更新:2022-01-26 (水) 11:24:09 (119d)  

スイッチングハブ
Top / スイッチングハブ

方式

カットスルー方式

  • パケットのヘッダから送信先アドレスを読み取り、送信先ポートに用意されている経路選択テーブルを検索し、パケット全部を受信する前に、そのパケットを適切なポートへ転送する方式。パケット伝送の遅延時間を20μ秒以下に減少させることができ、処理速度が向上する。

ストア&フォワード方式

  • 従来のブリッジやルータで採用されていた方式で、いったんフレーム全体を受信した後、着信先ノードを探すためにテーブルを検索し、そのパケットを対応するポートに転送する。このため各パケットはブリッジで約800μ秒、ルータで約1800μ秒遅延するが、多くのデータエラーがネットワーク全体で発生する場合や、非常に低速のデバイスに接続するときは有効。

L2スイッチ

L3スイッチ

呼び方

アンマネージドスイッチ

インテリジェントスイッチ?

スマートスイッチ

  • ブラウザで設定

フルマネージドスイッチ?

  • 高機能なため中~大規模ネットワーク向け

スタック

  • 複数のスイッチを仮想的に1つのスイッチとして扱う機能

メーカー別

Wiki

関連

参考