最終更新:2012-05-03 (木) 13:42:58 (3026d)  

ステータスフラグ
Top / ステータスフラグ

ビット名称意味説明
0CFキャリーフラグ算術命令において結果の最上位ビットでキャリー(繰り上がり)又はボロー(繰り下がり)が起きた時にセットされる
2PFパリティフラグ結果の最下位バイトに値1のビットが偶数個含まれている場合にセットされ、奇数の場合にクリアされる
4AF調整フラグ
6ZFゼロフラグ?算術命令において結果が 0 であった時にセットされる
7SFサインフラグ算術命令において結果の最上位ビットと同じ値にセットされる。つまり、結果が負の時にセットされる。
11OFオーバーフローフラグ結果が大き過ぎるか小さ過ぎるかして、納まりきらない時にセットされる

分岐命令