最終更新:2020-06-02 (火) 16:54:04 (31d)  

プロビジョニングプロファイル
Top / プロビジョニングプロファイル

開発中のアプリケーションをiPhone OSベースのデバイスにインストールできるようにするファイル。

このファイルには、

が含まれています。

ファイル

メモ

  • Xcodeのプロジェクトのプロパティのコード署名IDのところで、インストールしたCSRなどが選択できないのはInfo.plistBundle identifier?App IDの設定でしたものと異なっているため。
  • めんどい時はiPhone Developer Programのサイトで、*のApp IDを作成すればバンドル名が何であっても自動でプロファイルが適用される。

中身

  • LocalProvision?
  • TimeToLive?
  • ProvisionedDevices?

メモ

  • For standard developer Program Apple support 100 device so I think same will apply here.

確認

  • Finderにて、[Shift] + [Command] + [.] で隠しファイルを表示するように切り替える。
  • (ユーザー) > ライブラリ > MobileDevice? > Provisioning Profiles を開く

種類

  • Xcode Managed Profile

参考