最終更新:2012-05-19 (土) 10:57:15 (2969d)  

ループバックデバイス
Top / ループバックデバイス

一般的なファイルを,あたかもハード・ディスクなどのブロック型デバイスであるかのように扱うための機能

mount -o loop -t ext2 /tmp/fsfile /mnt

dd

dd if=/dev/zero of=DEVICE bs=1k count=3000

このコマンドによってデバイスの中身が 0 で埋め尽くされます.圧縮ファイルシステムを作成するにあたってはこの作業は重要です.未使用の部分を全て 0 にしておくと圧縮率を最大にできるからです.

関連