最終更新:2021-11-30 (火) 17:39:52 (4d)  

Bluetooth/ペアリング
Top / Bluetooth / ペアリング

2つのBluetoothデバイス間でリンクキーと呼ばれる共通のシークレットキーを作成

手法

LMPペアリング(PINコード)

  • 入力
    • 2つのデバイスのDBADDR
    • イニシエーターが作成した16バイトの乱数
    • 双方のデバイスで入力されたPINコード

SSPペアリング

  • Secure Simple Pairing
  • Bluetooth 2.1
  • 楕円曲線暗号?
  • 双方のデバイスがそれぞれプライベートキーとパブリックキーを持っています。パブリックキーは無線で飛ばされ誰でも見えますが、プライベートキーは決して公開されません
  • DHKey を決定してリンクキーを知るためには、2つの SSP プライベートキーのうちのただ一つが必要です。
  • デバッグモードがある

リンクキー

  • 一度ペアリングが済むと必要情報(リンクキー)が互いの機器に保存され、以降はペアリングは不要

暗号化

  • データはリンクキーを直接用いて暗号化されず、暗号化トラフィックの直前に交換されるリンクキーと乱数を用いて作られたテンポラリー暗号化キーを用います。そして、この暗号化キーは両方向のデータを暗号化するのに使用されます

Linux

関連

参考