最終更新:2022-06-24 (金) 09:27:11 (52d)  

D-Bus
Top / D-Bus

D-Bus is a message bus system, a simple way for applications to talk to one another.

http://www.freedesktop.org/wiki/Software/dbus

仕様

概要

  • シンプルなプロセス間メッセージングシステム
  • D-Bus は、メッセージバスであり、アプリケーション間でメッセージを 送信するために利用されています。概念的に、複雑さの点から raw socket と CORBA の中間のどこかにあてはまります。
  • D-Bus は、ブロードキャストメッセージ、非同期メッセージ (ゆえにレイテンシ が減少する)、認証などをサポートします。オーバーヘッドが低くなるように 設計されています。メッセージは、XML ではなく、バイナリプロトコルを用いて 送信されます。D-Bus は、メッセージに対するメソッドコールマッピングを サポートしますが、必須ではありません。このシステムを使うと非常に シンプルになります。

概念

オブジェクト

  • インターフェイスを実装
    • 複数のメソッドからなる
  • プロパティを持つ
    • org.freedesktop.DBus.Introspectable
    • org.bluez.GattManager1.

export

  • オブジェクトを登録
    • 一意の識別子を持つ:パス

シグナル

proxy object

メモ

  • An application can call a method of an object owned by another application by sending a special message over its connection to the bus.

D-Bus/オブジェクトパス?

  • 慣習として、パス名はサービス名の "." を "/" に置き換えた接頭辞(プレフィックス)を持たせます

バス

D-Bus/システムバス? (1つ)

D-Bus/セッションバス? (ユーザーごと)

D-Bus/サービス

主なインターフェイス

接続名

  • :1.16
  • well-known nameをつけることも可能
  • org.bluezとか

監視

ツール

パッケージ

関連