最終更新:2011-04-07 (木) 20:47:02 (3464d)  

Google Safe Browsing API
Top / Google Safe Browsing API

http://code.google.com/intl/ja/apis/safebrowsing/

Safe Browsing API について

  • Safe Browsing API は、Google が定期的に更新している、フィッシング詐欺?ページやマルウェア ページのブラックリストに対して、クライアント アプリケーションが URL を確認できる実験的な API です。クライアント アプリケーションでこの API を使用して、暗号化されたテーブルをダウンロードし、チェック対象の URL をクライアント側でローカルに検索できます。
  • Safe Browsing API で可能な処理:
    • マルウェアの可能性があるページに対し、ユーザーがサイト内に表示されるリンクをクリックする前に警告を表示する。
    • サイトからフィッシング詐欺ページへのリンクの投稿を阻止する。
    • フィッシング詐欺?またはマルウェアの可能性のあるページの Google のリストで、ページ一覧をチェックする。