最終更新:2011-03-28 (月) 16:50:06 (3387d)  

NHC
Top / NHC

仮想マシンハードディスクイメージ変換(convert)ツール

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/2994/tool/nhc.html

説明

  • 仮想マシンソフトウェアで使用されるハードディスクイメージを他の形式に変換します。
  • 現在VMware,Virtual PC,VirtualBox,Parallels,QEMU,Bochs等に対応しています。拡張子では .VMDK .VHD .VDI .HDD .qcow? 等です。
  • 環境によっては実際の(ホスト上の)ハードディスクを仮想マシンのハードディスクイメージに変換できます。
  • できるだけ小さいファイルを作成するようにしています。
  • 変換と言っていますが、入力ファイルは変更せず別の形式で出力ファイルを作成します。
  • 以下でトリムというのは、使用しているうちに無駄に(ゲストOS上ではそれほど領域を使用していないのに)大きくなってしまったイメージファイルを小さくする、という意味で使用しています。圧縮とかシュリンクとかcompactともいうかもしれません。ファイルシステムの情報を読み込んで使用していない部分をイメージファイルから削除します。スナップショットを使用しているイメージファイルには使用できません(というか使用しないでください)。この機能に関しては入力ファイルに対して直接変更を加えます(実際は元のファイルは別ファイル名で残ったままになります)。ゲストOS上での0埋めは必要ありません。ただしデフラグをかけておくともう少し小さくなる可能性はあります。ゲストOSにごみ箱がある場合は空にした方が良いです。対応しているゲストファイルシステムはNTFS,FAT,ext2です。
  • VirtualBoxのスナップショットを利用しているディスクイメージを変換したいときは、仮想マシンの設定ファイル(多分VirtualBox.xmlという名前)を指定してください。その後ディスクイメージを選択する画面が出てきます。

関連