最終更新:2010-09-06 (月) 05:46:41 (3625d)  

Vim/キーバインド
Top / Vim / キーバインド

モード

モード説明ショートカット
ノーマルモード起動したときはこのモード。移動とかコピペとか行う。ESC,Ctrl+[,Ctrl+c
インサートモード挿入モード。このモードでないと文字が打てない。i,I,a,A
ビジュアルモードいわゆる選択モード。選択範囲をコピペとかするv,Ctrl+v
コマンドモード画面下にある1行に入り込むモード。保存や終了をはじめ、様々なコマンドを打てる。:

モード変更

ノーマルモードへ戻る

ESCコマンドモードへ
Ctrl+[コマンドモードへ
Ctrl+cコマンドモードへ

ノーマル→インサートモード

iinsert modeへ
aカーソルの右からinsert modeへ.appendの頭文字.
I行頭へ移動してinsert modeへ
A行末へ移動してinsert modeへ

ノーマル→ビジュアルモード

vビジュアル(選択)モードへ
V行選択モードへ
Ctrl+v矩形選択モードへ

ノーマルモード

カーソル移動

キーhjkl
方向

ジャンプ

w次の単語の先頭にジャンプ。wordの頭文字。
b前の単語の先頭にジャンプ。backward wordの頭文字多分。
^文頭にジャンプ
$文末にジャンプ
Ctrl+bPageUp?。Backwardの頭文字
Ctrl+fPageDown?。Forwardの頭文字
Ctrl+u半ページUp。Upの頭文字
Ctrl+d半ページDown。Downの頭文字
ggでファイルの初めにジャンプ
Gファイルの終わりにジャンプ

編集

x一文字削除
dd一行削除
yy一行コピー
Dカーソル以降削除
p行のとき(dd,yyの後のペースト)は現在の行と次の行の間にペースト。範囲のときはカーソルの右側にペーストする。
uUndo
Ctrl+rRedo

検索

/xxxxxxを検索する
*カーソルのある場所の文字列を検索
n検索にマッチした、次の文字列へ
N検索にマッチした、前の文字列へ

置換

:s/aaa/bbb/gカーソルのある行のaaaをbbbに置換する。
:%s/aaa/bbb/g文章全体のaaaをbbbに置換する。
(範囲選択後に):s/aaa/bbb/g選択範囲のaaaをbbbに置換する。
r一文字置換。rxと押すと、カーソル上の文字をxに置き換える。replaceの頭文字。
R連続の一文字置換。Shift+rを押した後に文字を入力していくと、入力数に応じてその後の文字が置換される

インサートモード

入力とか。

ビジュアルモード

y選択範囲をコピー。yankの頭文字。
d選択範囲を削除。deleteの頭文字。

コマンドモード

:w上書き保存
:w xxx.txtxxx.txtと名前を付けて保存
:qvim終了
:wq上書き保存して終了
:q!強制終了
:w!強制保存
:wq!強制保存後、終了
ZZ上書き保存して終了(コロンはいらない, :wqと同じ)
ZQ保存せずに終了(コロンいらない, :qと同じ)