最終更新:2012-03-16 (金) 04:27:17 (3073d)  

_T
Top / _T

_Tで始まる型や関数は、コンパイルオプションによりワイド文字列版(UNICODE版)になったり、マルチバイト文字版(シフトJIS版)になったりするマクロ

_T("文字列")

はユニコード設定なら

L"文字列"

として展開し、 マルチバイト設定なら従来どおり

"文字列"

Lは付加せずに展開されます。

  • _T_TEXTは同じマクロなので通常は短い_Tが使われます。

_TCHAR

  • _TCHARは、Unicodeを使用するとコンパイルオプションに指定した場合wchar_tになります、そして、マルチバイトを使用すると指定した場合は、charになります

関連

参考