最終更新:2016-01-09 (土) 05:13:26 (3055d)  

bcdboot
Top / bcdboot

Bcdboot - Bcd ブート ファイルの作成および修復用ツールです。

bcdboot.exe コマンド ライン ツールは、重要なブート ファイルをシステム
パーティションにコピーしたり、新しいシステム BCD ストアを作成するときに使用
します。

bcdboot <ソース> [/l <ロケール>] [/s <ボリューム文字> [/f <ファームウェア>]]
                 [/v] [/m [{OS ローダー ID}]] [/addlast]

  ソース     Windows のシステム ルートの場所を指定します。

  /l         BCD ストアの初期化の際に使用する、省略可能なロケール
             パラメーターを指定します。既定値は US English です。

  /s         ブート環境ファイルのコピー先となるシステム パーティション
             を指定する、省略可能なボリューム文字パラメーターを指定
             します。既定値はファームウェアで識別される
             システム パーティションです。

  /v         詳細モードを有効にします。

  /m         OS ローダー GUID を指定した場合は、そのローダー オブジェク
             トをシステム テンプレートと結合してブート可能なエントリを
             生成します。そうでない場合は、グローバル オブジェクトのみ
             結合します。

  /d         既に存在している既定の Windows ブート エントリを
             保存するように指定します。

  /f         /s コマンドで使用され、対象のシステム パーティションの
             ファームウェアの種類を指定します。<ファームウェア> の
             オプションは 'UEFI'、'BIOS'、または 'ALL' です。

  /addlast   Windows ブート マネージャー ファームウェア エントリを
             末尾に追加するように指定します。既定の動作では、
             先頭に追加されます。

例: bcdboot c:\windows /l en-us
    bcdboot c:\windows /s h:
    bcdboot c:\windows /s h: /f UEFI
    bcdboot c:\windows /m {d58d10c6-df53-11dc-878f-00064f4f4e08}
    bcdboot c:\windows /d /addlast

関連