最終更新:2023-05-23 (火) 22:33:08 (387d)  

configure
Top / configure

GNU autoconfやGNU automakeといったユーティリティを利用し、Makefileを自動作成するためのツール

configureを実行することにより、使用されるべきコンパイラコンパイラに与えるオプション、リンクすべきライブラリ……その他諸々の情報が自動的に収集され、環境に応じたMakefileが作成される

オプションを表示

$ ./configure --help

メモ

作り方

  • configureは開発者が記述するものではなく、ツールを使って自動で生成

デフォルトのインストール先

コンフィグしたときの設定など

config.status

  • 前回 configure を実行した時の引数を表示
  • 直前に実行したconfigureのオプションを記憶しているシェルスクリプト
    ./config.status --config

config.log?

config.guess

環境変数

関連

参考