最終更新:2010-11-15 (月) 18:53:24 (3602d)  

flash.system
Top / flash.system

flash.system パッケージには、セキュリティやガベージコレクションなどのシステムレベルの機能にアクセスするためのクラスが含まれます。

http://livedocs.adobe.com/flash/9.0_jp/ActionScriptLangRefV3/flash/system/package-detail.html

関数

関数説明
fscommand?SWF ファイルが、Flash Player または Flash Player のホストプログラム (Web ブラウザなど) と通信できるようになります。

クラス

クラス説明
flash.system.ApplicationDomain?クラス定義の個別のグループのコンテナです。
flash.system.Capabilities?SWF ファイルをホスティングするシステムとプレーヤーを記述するプロパティが提供されています。
flash.system.IME?クライアントコンピュータで実行されている Flash Player アプリケーションで、オペレーティングシステムの IME を直接操作できます。
flash.system.IMEConversionMode?IME.conversionMode プロパティで使用できる定数があります。
flash.system.LoaderContext?SWF ファイルなどのメディアをロードするオプションを指定します。
flash.system.Security?異なるドメインに属する複数の SWF ファイルが互いにどのようにやり取りするかを指定できます。
flash.system.SecurityDomain?現在のセキュリティ "Sandbox" を表し、セキュリティドメインとも呼ばれます。
flash.system.SecurityPanel?どの [セキュリティ設定] パネルを表示するかを指定する値を提供する SecurityPanel? クラス。
flash.system.Systemユーザーのコンピュータ上で行われる特定の操作 (共有オブジェクト、カメラやマイクのローカル設定、クリップボードの使用など) に関連するプロパティが含まれています。