最終更新:2012-08-14 (火) 18:30:15 (2914d)  

DSDT
Top / DSDT

Differentiated System Description Table

AMLで記述されたシステム上のデバイス等の情報

http://acpi.sourceforge.net/dsdt/index.php

メモ

  • 定義が間違っていると、OS起動時にデバイスをきちんと判別できなかったり、場合によってはカーネルパニックが発生する。
  • また、OS起動時はきちんと認識し、一見問題なく動作しているようにみえても、スリープなどパワーステートの変更が発生した場合、OSは本情報を元にデバイスの再ロードをする為、定義がきちんとされていない場合、スリープからの復帰時にデバイスを見失ったりする。

なんかよう分からんがBIOSmod

Chameleon

  • Mac OS X では、 EFI を使ってデバイスの一覧やドライバのローディングの情報源として使うが、 ChameleonDSDT / EFI への変換/パッチを行う。
  • DSDT.amlACPI の DSDT の置き換え)を /Extra/DSDT.aml においておくことで、 Chameleon がブート時に DSDT を置き換える

関連

参考