最終更新:2013-04-10 (水) 13:58:29 (2431d)  

I2S はてなブックマークを見る
Top / I2S

Inter-IC Sound bus

音声データ通信に用いられるシリアル通信のインタフェイス

メモ

  • フィリップス社提唱の音声データを3線信号でIC間伝送するインタフェース回路
  • I2S規格の伝送で流れているデータはPCMによりデジタル化したデータ

信号線

  • LRCLK (Word Clock)
    • LR Clock(エルアールクロック)。2チャンネルステレオにおいて、音声信号のLチャネルとRチャネルを区別するための信号。WDCLK(Word Clock - ワードクロック)とも記述される。
  • BCLK
    • Bit Clock(ビットクロック)。SDATAの信号のタイミングに合わせてラッチする。これによりSDATAが若干ぶれてもビット列を正確に伝送することが出来る。SCLK(Serial Clock - シリアルクロック)とも記述される。
  • SDATA
    • Serial Data(シリアルデータ)。デジタル化された音声データのビット列である。

関連

参考

MAX II CPLD によるSPI-I2S 変換


このPDFへのリンク