最終更新:2020-08-13 (木) 22:48:28 (79d)  

L2TPv3
Top / L2TPv3

拠点間VPN

  • L2TPv3L2TPv2の違いとして、L2TPv3はイーサネットフレームのトンネリングに対応してる

ヤマハ/ルータ

  • ヤマハルーターでは、L2TPv3を用いたL2VPNおよびL2TPv3/IPsecを用いたL2VPNを構築することができます。
  • ヤマハルーターではNATが介在するネットワーク環境での使用が考慮されたL2TPv3 over UDPに対応しています。カプセル化できるL2フレームは、イーサフレームのみです。
  • ヤマハルーターでは、IPsecのプロトコルモードとしてトンネルモードとトランスポートモードの両方が実装されています。
    • L2TPv3/IPsecでは、トランスポートモードでのみ動作し、トンネルモードでは動作しません。

NEC/ルータ

  • UNIVERGE IXシリーズが対応しているのはL2TPv2(version 2)であり、L2TPv3(version 3)は未サポートです。
  • 一般的に、パソコンやスマートデバイスとのVPN接続で使用する方式は「L2TPv2」の方です。
  • UNIVERGE IXシリーズではL2トンネリング?技術として既にEtherIPに対応しておりますので、EtherIP機能の活用をご検討ください。
  • UNIVERGE WA?シリーズは対応している

関連