最終更新:2010-12-15 (水) 02:49:05 (3521d)  

Arduino 0019
Top / Arduino 0019

ARDUINO 0019 - 2010.09.03

新機能

  • コア機能/ライブラリ
    • イーサネットライブラリの改良(新しいSPIライブラリを使用のため、既存のコードは先頭に #include を追加する必要があります。
    • SPIライブラリの追加
    • アナログインプットピンへのエイリアス(A0、A1、etc)が追加されました。
    • Stringクラスが追加されました。
    • shiftIn()関数が追加されました。
    • Firmataが新しくMegaとPIN情報の取得をサポートしました。
    • delay()がより正確になりました。
    • tone()終了後に(同じアナログPINで)PWMが使用可能になりました。
    • Serial.peek() メソッドが追加されました。
    • SerialオブジェクトにStreamをベースにしたクラスが追加されました。 (available()、write()、print()、println()などをPrintクラスから実行可能になります)
    • digitalWrite()やpinMode()中の割り込みが無効になります。
    • Arduino MegaでINTERNALのアナログリファレンスがINTERNAL1V1とINTERNAL2V56に変更されました。
  • 環境
    • Boardメニューに Arduino Fio が追加されました。
    • BoardメニューにArduino Pro?Arduino Pro Mini (5V / 16 MHz)が追加されました。
    • Processing 1.1 とコードの同期が行われ、多くの変更が取り込まれました。
    • avr-gcc と avr-g++ からの、エラーなどのメッセージの変換が修正されました。
    • FTDI接続のLinuxで自動リセットのため、アップロード時にRTSをセットするようにしました。
    • シリアルモニターでスクロールの制御が出来るようになりました。
    • シリアルモニターで終端文字の選択が出来るようになりました。
    • タブ表示で拡張子以外が同じファイルの表示に関する不具合が解消されました。
    • サードパーティー製の機器がプログラマーとして選択出来るようになりました。
  • サンプル
    • 参照を容易にするため整理と番号付けが行われました。

http://fromgoldenwells.blog.so-net.ne.jp/2010-09-04